ブログ

ブログ

今日も補講をしました

今日も補講をしましたの画像

今日も補講をしました

今日も説明会でした。説明会を終えた後、
新入生の中で化学未修者がいるので
その生徒のための補講を約2時間半実施しました。
もちろん、無料です。
なんでわざわざ「無料」と書いたかと言うと
今日の説明会で体験授業は無料なんですか?
と聞かれたからです。
え?
無料に決まっているじゃん!

頑張ろうね!

頑張ろうね!の画像

頑張ろうね!

3月も第2週になり、新入生達が
徐々にそろい始めました。
毎年、前年を超えてやる!
と意気込むのですが、今年も気合いを入れています。
今春は継続生全員合格
だとか国公立の合格者を複数輩出
だとか華々しい結果も出ております。

体験授業の続き

体験授業の続きの画像

体験授業の続き

昨日は珍現象?でした。何人かの方から
体験授業では扱わなかった問題を
自分でやったので見て欲しい!
という要望がほぼ同時にやったのです。
そのうち1人は先日、体験授業を受けてくれた生徒さんで
ご自宅からZoomで説明を聞いてくれました。
私達は現役オンラインコースをやっているので

量は質を凌駕する

量は質を凌駕するの画像

量は質を凌駕する

最近、ネットに流れているいいかげんな情報に
振り回されている受験生の話をよく聞きます。
先日も他校の先生とお話をしていてまたその話か?
とあきれたものです。
例えば、授業は無駄だとか
一日の勉強時間は6時間が最適
そんなことを言っている動画があるそうです
まあ、ゴミクズ情報を信じて失敗するのはその人の自由ですが

卒業

卒業の画像

卒業

国公立大前期が終わり数名が、
「今日で塾生としては最後です」
と挨拶をして自習室の荷物を片付けにやってきました。
既に私大の医学部を確保した状態で国公立を受験。
受かっても行くかどうか微妙です・・・
と、それなりの東京の上位校の合格をもっている生徒は
国公立大を出願していたので一応受験にはいくけれども
何が何でも受かってやる!という感じでもなくなりながら
ケジメとして受験をしているような感じでした。

スタート

スタートの画像

スタート!

今日から国公立大の入試です。
受験生の皆さん日頃の努力の成果を
存分に発揮して下さい!
私もかつての受験生としてこの時期の受験生の気持ちは
良く分かります。
力が発揮できることを心からお祈り申し上げます。

地方からご検討の皆様へ

地方からご検討の皆様への画像

地方からご検討の皆様へ

毎年この時期にお問い合わせ頂くのですが
下宿先をどうするのか?という問題があります。
大切なお子様のことですからご不安なお気持ちは
痛いほど良く分かります。
私自身、我が子のことであれば
心配になるだろうなと思います。

鴨川を見て騒つく

鴨川を見て騒つくの画像

鴨川を見て騒つく

こんばんは。今回は極めて私的な内容です。興味のない方はスルーして下さい。父の七回忌のため、お休みを頂き、早朝、東京から京都に向かった。父の眠る街、京都。阪急電鉄の河原町駅を降りて東に進

全員合格!

全員合格!の画像

全員合格!

表題をご覧になって驚かれた方も多いと思います。
これから説明致します。
さて、ある予備校比較サイトを
見ていると(一応、医特も載ってます)
バナー広告に一次全員合格!
というのを発見しました。
えっ?あそこが?あり得んだろう!
と、業界を知る私なのでよくよく見てみると
沢山あるコースの一部だけを切り取ったものでした。
特待生のコースと上位コースです。

受験生にとって大事なものとは?

受験生にとって大事なものとは?の画像

受験生にとって大事なものとは?

御存知の方も多いかもしれませんが私は極真会館荻窪道場で
週に1回水曜日の夜に空手を指導しております。
そんなプロフィールを見て私が根性論を振りかざす指導をするような
イメージを持たれる方も多いかと思います。
それは全く逆です。私は30歳の時に空手を習い始めました。

陥りやすい間違い

陥りやすい間違いの画像

陥りやすい間違い

今日はいつもとはテイストの違うことを書きます。
医特の話題は一切ありません。
医特についてはこの数日しっかり記事を書きましたので
それを読んでいただければ良いかと。
だから今日は他校を選ぶ際の
大事な情報についてお伝えします。
とかいって結局、医特が最高、的な
記事なんだろ?と思われる方も多いかもしれません。

分析

分析の画像

分析

今日、明日と女子医の二次がありますが
それを除くと慈恵や大阪医科薬科の1次の発表があったり
日大・埼玉・金沢の二次の発表があったり
発表ラッシュですね。明後日の東医の発表も楽しみです。
先週の金曜土曜は面接練習をしている池谷先生は
東医の発表から面接までの期間が短かったことや
金沢の面接が近かったこと女子医受験者の全員合格など
色々な条件が重なってしまい朝から晩まで面接練習に付き合い続け
相当忙しかったみたいです。