ブログ

ブログ

寒いですね。

寒いですね。の画像

寒いですね。

さて、本日より冬期講習会がスタートしました。

いよいよ最後の総仕上げです。



塾生の苦手な分野を強化し、

受講生諸君が最大の結果を上げられるように

私も必死に準備をしております。

ごめんなさい!

ごめんなさい!の画像

ごめんなさい!

12月になってしまいましたね。
焦ってますか?焦りますよね…。
さすがに無責任に、大丈夫だよ、
なんて言えませんが、
ここまで努力を積み重ねてきた皆さんは
自分の努力を信じて
やるべきことの優先順位をつけながら
毎日を死ぬ気で頑張って下さい。

昨日はすみません!忙しさに負けました…

昨日はすみません!忙しさに負けました…の画像

昨日はすみません!忙しさに負けました…

先日、オンラインで移動をしている生徒と話をしていて
「苦手分野があるんです・・・」
と言われて、
「じゃあ、こんなプリントやってごらん」
とすぐさま対応をしてあげたら、
「普通の予備校で集団指導を受けていて
こんなに生徒一人ひとりの要望に応えてくれることはありえないです」
と言われ驚愕しました。

政治の話じゃないよ。医師になる君の話だよ。

政治の話じゃないよ。医師になる君の話だよ。の画像

政治の話じゃないよ。医師になる君の話だよ。

さて、先日ローマ法王が来日されましたね。
戦争を否定し、人類愛を語る教皇のお話は
素晴らしいものでした。

バチカンは台湾と国交のある
数少ない国の一つであり、
そういうところも、私がバチカンを好きな理由の1つです。
(台湾は東日本大震災の時、真っ先に援助を申し出てくれました)

時間がないなんて嘘だ!

時間がないなんて嘘だ!の画像

時間がないなんて嘘だ!

受験生と話をしていると時間がない
という愚痴をよく聞きます。

いやいや・・・
違います。ダラダラやっているから時間がないのです。
1分間腕立て伏せしてごらんよ?
多分多くの方は1分間腕立て伏せをやり続けることすらできません。
1分は長い。

テストゼミやら居残りやら・・・

テストゼミやら居残りやら・・・の画像

テストゼミやら居残りやら・・・

さて、昨夜の居残り演習を振りかえります。
なんと、今年度生としては初めての
居残り演習完遂者ゼロでした。

つまり、21時半過ぎまで
生徒たちの答案を何度も採点しましたが
誰一人、全問完了できなかった、ということです。

それはあなたの準備不足です。

それはあなたの準備不足です。の画像

それはあなたの準備不足です。

現在、生徒たちはセンター試験のための演習をしております。
医特では毎年センター試験の対策演習を
必ず実施しております。

センター試験の出題範囲が全般にわたることと
問題の難易度があまりぶれないため
センター試験の演習を行うことで
基礎学力の定着状況を定点観察するという
大きな意味があります。

真剣になったら不可能はないはず!

真剣になったら不可能はないはず!の画像

真剣になったら不可能はないはず!

さて正真正銘あと2か月ですね。
焦る気持ちが大きくなってきている方も
沢山いることを私はよく知っております。

頑張ってきた方の場合でも本当に大丈夫か?
という不安は消えません。

死ぬ気でやれば、まだ間に合う!

死ぬ気でやれば、まだ間に合う!の画像

死ぬ気でやれば、まだ間に合う!

今日は昼間に三者面談をしました。
かなり厳しいことを言いました。
そして保護者様もおっしゃりました。
今年が本当のラストチャンスだ。今年、医学部に進学できなければ
来年以降の援助は一切しない。のこり2か月。
絶体絶命?いや、違います。

大嘗祭から考える医学部受験生の準備力とは?

大嘗祭から考える医学部受験生の準備力とは?の画像

大嘗祭から考える医学部受験生の準備力とは?

今日は大嘗祭なんですね。
夕方6時ころから明日の朝3時くらいまで
今上天皇陛下がなされる儀式で
五穀豊穣を祈念される儀式で
長時間正座をしなければならないと
TVで言っていました。

医特のある阿佐ヶ谷は良い街です。

医特のある阿佐ヶ谷は良い街です。の画像

医特のある阿佐ヶ谷は良い街です。

医学部専門予備校、しかも面倒見主義(めんどうみすぎ)
を標榜する私達はまさに早朝から夜遅くまで生徒と一緒にいます。

昨夜23時過ぎに帰った生徒がすでに登校して
朝のテストを済ませ、現在、化学の範囲指定のテストゼミを受験している
という状況に本当に家族よりも一緒にいるんじゃないか?
という感覚にとらわれます。

やっぱり油断は大敵

やっぱり油断は大敵の画像

やっぱり油断は大敵だという話

私も生徒も
平衡は大丈夫だろう
という自信を持っていましたが
夏の居残りから2か月以上経ち
しずつ感覚が鈍っている生徒も
沢山いたということです。
やはり離れてしまうと感覚が衰えるよね・・・。