ブログ

ブログ

清明

清明の画像

清明

一昨日記事を投稿した際、書くのを忘れてましたが、
5日は二十四節気の「清明」でした。
万物が清らかで生き生きとした様子だとか
天地が明るく清々しく明るい空気に満ちる頃
などと言われ、昔はソメイヨシノが
満開になるタイミングだったみたいです。

確かな手応え

確かな手応えの画像

確かな手応え

今朝は開講準備講座を担当しました。
体験授業で扱った内容の「復習」と「続き」でしたが
受講者はおおむねよく出来ていました。
確かな手応えを感じております。
体験授業と言えどもしっかりと指導を行った成果が得られて
とても嬉しいですが体験授業で初めて教えた瞬間には
全然できてないなあ・・・と感じる生徒も多かったので
きっちりと教えていけば相当できない生徒でも
ちゃんと伸びてくれるんだよなということをあらためて認識できました。

すみません!

すみません!の画像

すみません!

最近、記事の更新がないじゃないか!
とある読者の方から、お叱りを受けました。
すみません!体験授業の他に新入塾生の質問を受けたり
開講準備講座を行ったりとこのところちょっと忙しくしておりました。
ここにきて補欠の繰り上がりが報告され、愛知医大への進学者が出たり
聖マリの合格が出たり・・・繰り上がりが出ると
「どっちに行くべきか問題」
が沸き起こり卒業生に大学の評判をあらためて問い合わせたり
近年の国試合格率や留年率をチェックしたりと
以外に慌ただしくしておりました。

春分の日

春分の日の画像

春分の日

今日は春分の日ですね。昼と夜の長さが同じになるという日です。
明日からは昼の方が長くなります。
いよいよ戦いが始まる季節だ、ということです。
そして今日は新入塾生対象の「開講準備講座」を
私が担当します。医特では、先週からコツコツと
開講準備講座が開かれており新学期に向け少しでもしっかりと
スタートダッシュしておこう!
という意欲的な塾生諸君と一緒に勉強をスタートしております。

体験授業の続き

体験授業の続きの画像

体験授業の続き

いよいよ18日(金)から新入塾生に対する授業形式の指導が始まります。
これは正式な授業ではなく開講までに少しでも貯金をしておこう!
という趣旨の指導です。
卒業式だの部活のうち上げだの現高3生は来られない日もあるかと思いますが
その辺はご心配なく、という感じです。
あくまでも良いスタートを切ることができるように
プラスα的にやってもらう授業です。

数学、化学に自信がない方は医特しかない!

数学、化学に自信がない方は医特しかない!の画像

数学、化学に自信がない方は医特しかない!

3月も後半に突入しました。新学期開講まで1か月です。
入塾説明会も終盤となって参りました。
この時期になって資料請求の数が増えており受験生の動きが遅くなったのかな?
と感じておりますが医特の入塾説明会はあと3回です。

今日も補講をしました

今日も補講をしましたの画像

今日も補講をしました

今日も説明会でした。説明会を終えた後、
新入生の中で化学未修者がいるので
その生徒のための補講を約2時間半実施しました。
もちろん、無料です。
なんでわざわざ「無料」と書いたかと言うと
今日の説明会で体験授業は無料なんですか?
と聞かれたからです。
え?
無料に決まっているじゃん!

頑張ろうね!

頑張ろうね!の画像

頑張ろうね!

3月も第2週になり、新入生達が
徐々にそろい始めました。
毎年、前年を超えてやる!
と意気込むのですが、今年も気合いを入れています。
今春は継続生全員合格
だとか国公立の合格者を複数輩出
だとか華々しい結果も出ております。

体験授業の続き

体験授業の続きの画像

体験授業の続き

昨日は珍現象?でした。何人かの方から
体験授業では扱わなかった問題を
自分でやったので見て欲しい!
という要望がほぼ同時にやったのです。
そのうち1人は先日、体験授業を受けてくれた生徒さんで
ご自宅からZoomで説明を聞いてくれました。
私達は現役オンラインコースをやっているので

量は質を凌駕する

量は質を凌駕するの画像

量は質を凌駕する

最近、ネットに流れているいいかげんな情報に
振り回されている受験生の話をよく聞きます。
先日も他校の先生とお話をしていてまたその話か?
とあきれたものです。
例えば、授業は無駄だとか
一日の勉強時間は6時間が最適
そんなことを言っている動画があるそうです
まあ、ゴミクズ情報を信じて失敗するのはその人の自由ですが

卒業

卒業の画像

卒業

国公立大前期が終わり数名が、
「今日で塾生としては最後です」
と挨拶をして自習室の荷物を片付けにやってきました。
既に私大の医学部を確保した状態で国公立を受験。
受かっても行くかどうか微妙です・・・
と、それなりの東京の上位校の合格をもっている生徒は
国公立大を出願していたので一応受験にはいくけれども
何が何でも受かってやる!という感じでもなくなりながら
ケジメとして受験をしているような感じでした。

スタート

スタートの画像

スタート!

今日から国公立大の入試です。
受験生の皆さん日頃の努力の成果を
存分に発揮して下さい!
私もかつての受験生としてこの時期の受験生の気持ちは
良く分かります。
力が発揮できることを心からお祈り申し上げます。